渡辺 愛子
Aiko Watanabe
とても暑い日に身を潜め、あの日のことを繰り返し思い続ける

2019

キャンバスに油彩 Originals

80,3x116,7x6.3cm

本体価格
¥452,000-
国内送料
¥8,000-
消費税
¥46,000-
合計
¥506,000-
Bitcoin Price
0.0482BTC

We ship internationally. Please contact us for details.

【複数点購入の場合】送料別途見積りとなります。
お見積もり後支払いとなります。

CONTACT GALLERY
  • とても暑い日に身を潜め、あの日のことを繰り返し思い続ける
  • とても暑い日に身を潜め、あの日のことを繰り返し思い続ける

作家コメント:鬱蒼と生い茂る緑をモチーフにしているには自然への憧れと尊敬と畏怖です。
人間とより近い関係性を持つ動物である犬は私自身であり、また鑑賞者でもあり、さらには第三者である傍観者でもあるのです。
鬱蒼と緑が覆い尽くす世界の中で、犬があちこちウロウロしながら何か明るい未来や素敵な宝物が見つかることを期待しています。
反面、もしかしたら所詮は飼い慣らされた犬ですから、人工的な庭からずっと出ることはないのかもしれません。


作品画像 撮影:木奥惠三

こちらの作品は、ギャラリー外に保管してあります。
閲覧をご希望の方は事前にお申し出ください。
(取り寄せまでに1〜2週間かかります。)

作品のお届けは、2〜3週間となっております。

ABOUT 渡辺 愛子

BIOGRAPHY

1978 広島生まれ
1997-2001 多摩美術大学 美術学部絵画科油画専攻卒業
2002-2004 ドイツ カールスルーエ造形美術大学 絵画科素描コース在学
                         (Prof Silvia Bächli)
個展
2000 青樺ギャラリー(東京 銀座)
2004 Ev Trinitatis Kirche in Bonn(ドイツ ボン)
2010 ギャラリーなつかbp(東京 銀座)
2011 ギャラリーなつかbp(東京 銀座)
2012 ギャラリーなつか(東京 京橋)
2015 Ev Trinitatis Kirche in Bonn(ドイツ ボン)
2016 ギャラリーなつか(東京 京橋)
2018 ギャラリーなつか Cross View Arts(東京 京橋)
2019 Cross View Arts(東京 京橋)
2021 ギャラリーなつか (東京 京橋)
2024 上野の森美術館ギャラリー(東京 上野)

グループ展、公募展他
2005 Kunsthalle Palazzo(スイス リースタル)
2011 第17回18+無限大展(目黒美術館区民ギャラリー)
2012 第48回神奈川県美術展 入選(神奈川県民ホールギャラリー)
2014 『Round 2014』(ギャラリーなつか)
2014 第10回 世界絵画大賞展 名村大成堂賞(東京都美術館)
2017 第4回宮本三郎記念デッサン大賞展 荒井良二賞 小松市立宮本三郎美術館・世田谷美術館分館 宮本三郎記念美術館)
2018 Open Studio 2018(Art Factory 城南島、 元麻布ギャラリー)
2019 第37回上野の森美術館大賞展 入選(上野の森美術館)
2019 Open Studio 2019(Art Factory 城南島)
2019 『View’s view』(ギャラリーなつか) 
2020 第38回上野の森美術館大賞展 入選 (上野の森美術館)
2021 『植物区』(ギャラリーなつか)
2022 『ハルノ ノハラ』(ギャラリーなつか)
2022 第40回上野の森美術館大賞展 大賞(上野の森美術館)
2023 第40回上野の森美術館大賞展入賞者展(上野の森美術館)

収蔵
上野の森美術館

loading

Loading...