CORAL GARDEN

尾形純 Jun Ogata

2021 1/15 wed-2/13 sat wed-sat 水-土 12:00-18:00 sun-tue 日-火 closed

CORAL GARDEN
この度WallsTokyoでは初となる、尾形純(おがた・じゅん)の個展を開催します。本展は「Coral Garden」と題し、石組みの庭に見立てて絵画作品を配置する会場構成で展開します。尾形はこれまで、季節や経年で変化する日本庭園の色彩をテーマに、古来より伝わる色とその色の生まれた背景を示唆する風景を抽象的に表現した作品を発表してきました。 長い時間をかけて移り変わる、無限の階調を持つ自然の色彩には、時に思わず目を疑うほどの鮮やかさを持つものがあります。その鮮やかさは、人工で作られた表面的な色とは異なり、下から湧き上がるように現れるものであり、生まれては消えてゆく生命サイクルの過程で見せる刹那的な色、気づいた瞬間に消え失せてしまう命の輝きのようにも見えます。 尾形の色彩に対する鋭い感受性は、おそらく、修復という表層を剥ぎ取り、本来の色彩を追求していく過程で体得したものではないでしょうか。隅々までコントロールされた平面空間を作り出すのではなく、『流れる水や土、空気に形がないように、絵画の表現もそのように容易に構築されない、しかし強く映える自然の景色のような「絵画のありよう」をもとめる』という言葉どおり、偶然性を引き込みながら意図する方向へ流していく行為の集積によって生み出される絵画はまるで、緊張と安らぎが並存する日本庭園のようです。 本展では、七宝の一つにも数えられる淡く放つ珊瑚色の作品を中心として、レッド「銀朱」、パープル「紅紫」、ディープブルー「紫紺」、グリーン「苔色」、ホワイト「秘色」といった多彩な色彩で石組みや滝を表現します。配置や混色のレイヤーによるさまざまな彩色が溢れる本展をぜひ、ご高覧ください。