INTRODUCTING ARTISTS

Barry McGee

バリー・マッギー

バリー・マッギー(ツイスト、レイ・フォンでも知られる)は、 伝説的なグラフィティアーティストであり、現代では稀な、 “ストリートから美術館へ” を体現しているアーティストの一人です。1998年のサンフランシスコ近代美術館での個展を皮切りに、数々の美術館、2013年には、ボストン現代美術館で個展を開催するなど、アートシーンでの評価は高い一方、自身の原点であるストリートでの活動も続けており、コマーシャルと非コマーシャルな場所で生きる特異なアーティストでもあります。彼のアートにたいしての揺るがないアプローチは、きっとその名を歴史に刻む事になるでしょう。

loading