INTRODUCTING ARTISTS

Elizabeth Peyton

エリザベス・ペイトン

ウォーホル以後、最も現代的な肖像画家として活躍中です。ニューヨークにてアートを学び、雑誌あるいは自分で撮影した写真をもとに、油彩や水彩で肖像画を制作し、ミュージシャン、ハリウッドスター、イギリス王室まで世界の著名人を独自のタッチで描いてきました。ウィリアム・シェイクスピアやリヒャルト・ワーグナーなど歴史上の人物やエミネムといったポップ・スター、身近な友人まで幅広くポートレートを描きます。現在、彼女のオリジナル作品は入手困難といわれています。

loading