INTRODUCTING ARTISTS

David Hockney

デイヴィッド・ホックニー 

デイヴィッド・ホックニーは現代を代表するイギリスの美術家です。1962年にロンドンの王立美術学校を首席で卒業すると、「ポップ・アートの旗手」と評されて華々しくデビューをしました。その後、活動の拠点をロサンゼルスに移すと作風は大きく変貌し、明るい光と豊かな色彩あふれる優れた作品を次々と制作しています。画面の中には、何げない部屋の中の様子、家族や友人たちの肖像、旅先の風景など、人生における一コマ一コマが巧みに表現されます。 ホックニーは絵画のみならず版画、写真、舞台美術などと幅広く制作をし、その華麗な展開ぶりは常に注目を集めました。近年ではiPadを使った絵画を発表するなど、常に新しい素材を探求する姿勢は健在です。 現在はフランスノルマンディーを拠点に活動し、80歳を過ぎた今でも意欲的に作品を作り続けています。

loading