松本陽子
Yoko Matsumoto
自然のなかの形象

1993

綿布にアクリル絵具 original

38.0×45.5cm

Frame:61.0×68.5cm

SOLD
  • 自然のなかの形象
  • 自然のなかの形象
  • 自然のなかの形象
  • 自然のなかの形象

松本陽子「ピンク」の絵画作品です。2mを超える大きな作品が多い中、こちらの作品は比較的に小さな作品になりますが、色彩と形態による深い画面空間は大きな広がりを感じさせます。
作品状態は良好です。

キャンバスの裏にサイン・タイトル・制作年の記載があります。

額状態:新品

本作品はギャラリーにお越しのお客様にお買い上げ頂きました。
誠に有難うございました。
WALLS TOOKYO スタッフ一同
2015年12月

ABOUT 松本陽子

松本陽子は、1960年代末に滞在したアメリカ合衆国でアクリリック(アクリル絵具)に出会い、新しい絵画の可能性を認識します。一貫して抽象絵画の可能性を、果敢に、そして徹底して追求してきました。 紫やヒンクの茫漠とした色面が重層する独特の画面は、見る者を光に満ち溢れた世界へと誘い込んでいきます。松本の絵画は、 純粋に抽象的な画面であるにもかかわらす、「水」 や 「風」 や 「樹木」 や 「空気」 といった、わたしたちの身の回りの風景をも想い起こさせます。

BIOGRAPHY

1936年 東京都に生まれる
1960年 東京藝術大学美術学部油画科 卒業
個展
サトウ画廊・秋山画廊・シロタ画廊・鎌倉画廊・ギャラリー白
アキライケダギャラリー・ヒノギャラリー などで多数


loading

Loading...