K-narf
K-narf
Tokyo Winter 2014 “Fim-o-tape in Storybox” by K-narf

2014

archival photo print and adhesive tape / storybox: Kiri wood& mixed media Original

23.0x31.5cm

Frame:23.0x31.5cm

SOLD
  • Tokyo Winter 2014 “Fim-o-tape in Storybox” by K-narf
  • Tokyo Winter 2014 “Fim-o-tape in Storybox” by K-narf
  • Tokyo Winter 2014 “Fim-o-tape in Storybox” by K-narf
  • Tokyo Winter 2014 “Fim-o-tape in Storybox” by K-narf

真冬の東京に帰った時の感覚とインスピレーションで作成した写真作品の新作です。3つの重要な要素として、小さい、繊細、親密さが作品に反映されています。

ABOUT K-narf

"私はただの写真家になりたいアーティストだ!”

Tape-o-graphs, Film-o-tapes, Cinéstatics, Photograffiti, Repro-sequences... 等、K-narfはフォトグラフィーの形を再定義します。その作品は、ユニークなネオヴィンテージで想像の世界を作り上げます。実験的でコンセプチュアルな彼の写真作品は、時間とドキュメント、私たちの時間の移り変わりと戯れます。
2000年から、K-narfはブリコラージュや、アルテポーヴェラ、ザ レディーメイド、D.I.Y.原理をフォトグラフィーの中に混在さます。
彼の作品は、粘着テープの様な金物店で誰でも手に入る素材を使い、コンテンポラリーフォトグラフィーの中に、古典的なフォトグラフィーの遊びを入れ、昨日の記憶と今日の現実を映し出します。
フランスとオーストラリアの2重国籍を持つK-narfは、放浪するアーティストです。
日本、オーストラリアをはじめ、フランス、シンガポール、アメリカ、イタリア、フランス等、世界中で展覧会を開催しました。
K-narfは、IDEEの黒崎輝男氏をはじめ、イヴ・クライン、ジョエル・マイロウィッツ、ジャック・アタリ等、ジャンルを超えた著名人からサポートされています。

BIOGRAPHY

1970年 フランス生まれ
2001年 東京で初の個展, "The red and newspapers"
2003年 東京とシドニーで個展, "Sydkyo”を開催
2006年 オランダ・ゴッホ美術館に作品が展示される
2011年 ローマ、ミラノで個展, "WONDERLAND TRIP"
2014年 ザ・ウエストミンスター六本木で3ヶ月間の個展を開催(4月~6月)
現在、主に東京を拠点に活動中。

loading

Loading...