高橋 常政
Tsunemasa Takahashi
龍ノウマレルトコロ

2019

油彩、テンペラ、金絵の具、キャンバス

53.0x121.0cm

本体価格
¥1,200,000-
国内送料
¥4,500-
消費税
¥120,450-
合計
¥1,324,950-
Bitcoin Price
0.1305BTC

We ship internationally. Please contact us for details.

【複数点購入の場合】送料別途見積りとなります。
お見積もり後支払いとなります。

CONTACT GALLERY
  • 龍ノウマレルトコロ
  • 龍ノウマレルトコロ

3つの絵が一つの額に収まった作品です。

お届けは、10日程となっております。

展示
高橋常政 展「Treetop flyer」
2023.8.17 thu - 9.2 sat

ABOUT 高橋 常政

なにかを描くのが画家です。なにかとは形、色、階調などです。
画家はそれらを組み合わせて、あるイメージを人の目の前に提示、現前させます。
僕は毎日膨大な量のイメージを消費します。
絵画、映画、音楽、文学、その他。そして僕の仕事は、描くために覚えた方法と消費し感じた、たくさんのイメージとがどんな構造を持つのかみつけることなのです。
あまりに複雑すぎて先はまったく見えません。

(作家コメント「わたしのかたち」『版画年鑑2001』阿部出版より)

website⇒https://takahashitsunemasa.com/

BIOGRAPHY

経歴
1949年 東京に生まれる
1972年 講談社フェーマススクールズコンテスト・大賞
1973年 創形美術学校卒業
1974年 渡欧(~78年)。ウィーン派の中心メンバーのエルンスト・フックス、ルドルフ・ハウズナーに師事

主な個展
1974年 青木画廊(東京)
1975年 Galerie am Rabensteig (ウィーン)
1978年 みゆき画廊・銀座
1979年 青木画廊(東京)
1979年 ギャラリーユマニテ名古屋
1981年 青木画廊(東京)
1982年 ギャラリーユマニテ名古屋
1983年 ギャラリーアルシュ・六本木、ギャラリー白・大阪他
1983年 ギャラリー白(大阪)、ホワイトアートギャラリー(東京)、紀伊国屋画廊(東京)
1985年 ギャラリー東京ユマニテ
1990年 ギャラリー東京ユマニテ
1993年 ギャラリー東京ユマニテ
1997年 リトグラフによる「大リーガーの12人」(SPACE 11・銀座)
1999年 「高橋常政の世界」 池田町立美術館(長野)
2011年 ギャラリー東京ユマニテ
2015年 ギャラリー東京ユマニテ

主なグループ展
1977年 「20 ユンゲハンブルガー」 クンストハウス(ハンブルク)
1980年 「グルッペ5」 ガレリーレピー(ハンブルク)
1987年 「第二回具象絵画ビエンナーレ」 神奈川県立近代美術館
1992年 「IMA『絵画の今日』展」 三越美術館
1995年 「IMA『絵画の今日』展」 三越美術館
1997年 「IMA『絵画の今日』展」 三越美術館

その他
表紙、装丁「ソフィーの世界」、小説「聖書」など多数。劇団四季ミュージカルの舞台装置、衣装デザイン、ポスター制作 雑誌表紙等。

loading

Loading...