二井矢 春菜
Haruna Niiya
BIRD TREE

2015

シルクスクリーン ED6

28.0×23.0cm

Frame:51.3×46.0cm

SOLD
  • BIRD TREE
  • BIRD TREE

下から木を見上げたら鳩がたくさんとまっている光景を描きました。どこにでもあるただの木だと思い、しかしよく見ると生き物が隠れていて、そういった何気ない発見や出会いは、普段見る景色を少し魅力的にします。
鳩の模様は金色で刷り、透明色を使って木々の葉に奥行を出し、モノトーンで仕上げました。
額も含めた価格になります。
額:新品

画面下に、サイン・EDの記載有り。
ED.4/6になります。

こちらの作品のお届けは、1週間〜10日となっております。

ABOUT 二井矢 春菜

作品コンセプト

私の描くモチーフは、身近な自然を観察している中で出会った小さな喜びです。 シルクスクリーンを使い、製版と刷りを何度も繰り返しながら、ゆっくりとイメージを立ち上げる作業は、私が感じた小さな喜びがイメージを持ち、新しい風景となって再び姿を現します。身近な生き物や自然を愛おしく思える事は、とても個人的でささやかなことですが、そのことに気づける事はとても幸せな事だと思います。自分にとっての人生の豊かさとは何かを模索しながら、絵を描いたり物を作ったりしています。

BIOGRAPHY

1993年 広島県生まれ。
2015 年 東京造形大学 造形学部 美術学科 絵画専攻領域卒業
2017 東京造形大学大学院 美術研究領域 修了

個展
2015年 JINEN GALLARY(東京)
2017年 「草いきれの中で」文房堂Gallary Café(東京)
2020年 コトノハ贈りもの店 /ノノフールールデザイン一級建築事務所(山口) 
2023 gurassy place, e:n coffee, 神奈川

グループ展
2015年 「山から」GALLERY LARA TOKYO(東京)
「第39回全国大学版画展」町田国際版画美術館(東京)
「美美たるもの」遊美工房(岡山)
2016年「冬のきおく 春のめぶき 田中茜 ニ井矢春菜展」JINEN GALLERY(東京)
「第41回全国大学版画展」町田国際版画美術館(東京)
2017年 「阿波和紙と版表現 2016東京造形大学×RISD」阿波和紙産業会館(徳島)文房堂ギャラリー(東京)
「points of departuer」ARENA1GALLARY(ロサンゼルス)
「TUBOMI COLLECTION」アジア美術館ミュージアムショップ(サンフランシスコ)
「Paring~アートと日本酒」GALLERY LARA TOKYO(東京)
2018年「HON10WallGallery」HongKong香港島パシフィックプレイス1F”HON10”(香港)
2019年「庭にはniwaふたり」川崎市市民ミュージアム(神奈川)
2020年「SPINNER Market Vol.1」スパイラルガーデン(東京)
「港ヨコハマ夏の市2020~夏の風~」FEI ART MUSEUM YOKOHAMA(神奈川)
2021年「Tubomi Collection Vol.4 Japan」阪急うめだスーク(大阪)
「Tubomi Collection Vol.5 Japan NEW ROOM at showcase Spiral 1F」青山 spiral(東京)
「第7回アトリエ指導員 想起される風景」川崎市市民ミュージアム the3rdAreaof” C” オンライン展覧会
2022年「未来への視座 VF22 border」gallery TEN(東京)
「シルクスクリーンワークショップ , 秋の空と草模様 」 ヤマガラ雑貨店(神奈川)

賞歴
2015年 第39回全国大学版画展 収蔵賞受賞
2016年 ZOKEI賞受賞
第41回全国大学版画展 収蔵賞・観客賞受賞
2017年 ZOKEI賞受賞
2021年 アワガミ国際ミニプリント展 2021 賞候補入選

2019年からアメリカ ミネアポリスにあるRoom&Boardにて限定版の版画が発売される。

loading

Loading...