柿崎 覚
Gaku Kakizaki
林檎と洋なし

2017

キャンバスに油彩

27.3×41.0cm

SOLD
  • 林檎と洋なし
  • 林檎と洋なし

「りんごと洋なしを描いた静物画です。幾つかの配置された表情のあるりんごと、洋なしの組み合わせによって、とてもみずみずしい感じの絵になっています。」

リズミカルに絶妙な構図の取り方で描かれた画面は、まるで目の前にあるかのように見えてきます。艶やかな果物と白いクロスが画面いっぱいに広がります。

こちらの作品は、額装されておりません。キャンバスのまま壁に掛けることもできますが、お部屋に合わせ別途額装のご相談も承ります。

こちらの作品のお届けは、1週間〜10日となっております。

ABOUT 柿崎 覚

柿崎覚の作品は、キャンバスの上に油絵具で厚塗りに描かれた画面が特徴的な作品です。

東京生まれの柿崎はお気に入りの東京の風景を見つけると、その場にキャンバスと油絵具を持ち込み描いていきます。
モチーフとなる自然や風景を目の前にして描くことにより、臨場感溢れ迫力ある画面が生まれてきます。

BIOGRAPHY

1981年 東京都生まれ
2010年 武蔵野美術大学 卒業
2012年 武蔵野美術大学大学院修了
現在 主体美術協会会員

個展
2013年 NICHE GALLERY(東京)
2015年 NICHE GALLERY(東京) 
2016年 柿崎覚展,たましんギャラリー(東京)
2017年 柿崎覚 油絵展,渋谷東急本店(東京)以後毎年
2017年 NICHE GALLERY(東京) 
2019年 柿崎覚 油絵展,阪神梅田本店(大阪)
2020年 柿崎覚 油絵展,名古屋栄三越(名古屋)
2020年 柿崎覚展,WALLS TOKYO(東京)

受賞,出展
2007年 主体展 入選
2010年 主体展 新人賞
2010年 武蔵野美術大学 卒業制作研究室賞
2011年 上野の森美術大賞展 入選
2013年 上海アートフェア 出品
2016年 FACE展2016
2016年 損保ジャパン日本興亜美術賞展
2017年 世界絵画大賞展 入賞
2020年 吉井淳二記念展 入賞

パブリックコレクション
多摩信用金庫(美術館)

loading

Loading...