INTRODUCTING ARTISTS

Julian Opie

ジュリアン・オピー

ジュリアン・オピーは、イギリスを代表する現代美術作家です。デビュー当事から高い注目を集め、世界各地の美術館やギャラリーで作品を発表しています。作品の特徴は、人物や風景を単純化して描かれていることです。人物は黒く太い線で縁取られ、クローズアップした人物の顔では目は小さな黒い点で表現されています。オピーが描く人物は、みな点と線だけで描かれた顔ですが、繊細さとダイナミックさを兼ね備え、とてもモデルの個性が凝縮されたオピーにしか描くことのできない唯一無二の顔となっています。作品は、カジュアルでありながら絵としての高いクオリティと洗練さを持ち合わせています。ロンドンのテート・モダン、ニューヨークMOMA、日本の東京国立近代美術館など、世界中の主要な美術館に所蔵されています

loading