INTRODUCTING ARTISTS

Jack Pierson

ジャック・ピアソン

ジャック・ピアソンは1960年マサチューセッツのプリマス生まれ、1984年にボストンのマサチューセッツ美術カレッジ(Massachusetts College of Art)を卒業しています。その後ボストンからニューヨークへと移り住み、マイアミ、パリ、ロサンジェルスの放浪の旅を8年間続けていました。人生、愛、欲望、記憶、道徳などの日常生活の心底にある感情を大きなテーマに関心を持ち、写真イメージ、看板用に作られた立体文字を利用したオブジェ作品、インスタレーション、ドローイング、コラージュ、絵画、写真ポジ利用のライトボックス作品など多様な表現に取り組む作家です。1990年の初個展以来、世界中の美術館、ギャラリーで作品を発表しています。また、最近ではヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)の広告キャンペーンのクリエイティブディレクターに起用されました。

loading