INTRODUCTING ARTISTS

Tomoko Konoike

鴻池 朋子

1960年秋田県生まれ。1985年東京藝術大学絵画科日本画専攻卒業。絵画、彫刻、パフォーマンスなどの様々なメディア、旅によるサイトスペシフィックな表現を用い、人間の文化の原型である狩猟採集を再考することで芸術の根源的な問いを追求。土着の文化・習慣の再解釈による独自の世界観が魅力の作品は、システム化され、ともすれば無機質になりがちな現代社会に揺さぶりをかける。

loading