INTRODUCTING ARTISTS

Mai Takayama

髙山真衣

1988年、長野県に生まれる。 女子美術大学大学院美術研究科美術専攻日本画研究領域を修了。 日本画を中心に制作活動をしている。数々の企画展やアートフェアに参加。(東京青山のspiral、ヒカリエ8階など)2014年、中国上海のM50内にて展示、2017年台湾、2018年銀座にて個展を行っている。 また、学生の頃よりアートパフォーマンスの活動を行い、2011年横浜トリエンナーレの企画や2013年六本木クロッシング(森美術館)にて発表をし、新たな表現方法を模索中。 古い建造物の活用として、展覧会やクラフトフェアの企画なども行い、活動の幅を広げている。

loading