INTRODUCTING ARTISTS

JR

JR(ジェイアール)

1983年生まれ。屋外の建物や通りに巨大な写真を貼るというグラフィティ表現を用いる、フランス出身のアーティスト。世界各地で弾圧や貧困、差別のもとで暮らす人々を撮影し、それを現地の人たちと壁に貼る活動を展開しています。いわば彼は全世界の壁に無料で作品を展示しているようなもので、通常美術館に行かない人でもアートに触れることができます。JRの匿名性と彼の巨大な肖像画は、制作者、制作への参加者、通行人が出会う自由な空間を形成します。彼の作品の本質は、「分断のなき関係性の体験」ということだといえるでしょう。

loading