INTRODUCTING ARTISTS

Bernard Buffet

ベルナール・ビュッフェ

戦後の具象画壇を代表するフランスの画家ベルナール・ビュッフェ。第二次世界大戦中の占領下のパリで絵画を学び、硬質な輪郭線と、モノトーンに近い沈んだ色彩を用いた独自のスタイルを築きました。人物、風景、静物や花といったモチーフは、力強くかつスタイリッシュでありながら深い精神性を湛えています。 日本には早くから紹介され、世界一のビュッフェコレクションを誇るベルナール・ビュフェ美術館が静岡県長泉町、クレマチスの丘にあります。

loading