INTRODUCTING ARTISTS

Masaaki Suzuki

鈴木雅明

2005年に若手作家の登竜門のひとつであるシェル美術賞のグランプリを受賞。国内外で注目を集める鈴木が描くのは、夜の街角です。暗闇にふわりと浮かぶ街灯や、家々から漏れる灯り。道端に佇む人々。クールでありながら、どこかセンチメンタルな空気を漂わせるこれらの風景は、鑑賞者それぞれが持つ、夜の街の記憶を呼び起こさせます。画面の中の特徴的な光には、見ている者が吸い込まれていくような不思議な感覚を与えます。

loading