INTRODUCTING ARTISTS

Yoshitomo Nara・ Hiroshi Sugito

奈良美智・杉戸洋

奈良美智と杉戸洋はともに日本の現代美術界のスターであり、杉戸が高校生のときに通っていた予備校でアルバイトをしていた奈良から絵の手ほどきをうけて以来の親しい友人でもあります。1997年、ふたりは初の合作を完成させ二人展と出版プロジェクトのアイディアが生まれました。 2004年夏、奈良はオーストリアのギャラリー・ヴェルベデーレに招かれた際、杉戸を誘います。そこでは線で描いた奈良のイメージに、杉戸が色やタッチで変化をつけていくという共同制作が行われました。その後「Over the Rainbow」展を行うとともに作品集も刊行、美術館の依頼で石版画を制作しています。2008年には「シャギャーン」というユニット名で展覧会を開催しました。

loading