INTRODUCTING ARTISTS

Takanobu Kobayashi

小林孝亘

具象絵画に新風を吹き込む作家として注目を集め、1996年にVOCA展で奨励賞を受賞し、精力的に活動をしています。 一貫して具体的なものを題材に作品を制作。自分を投影した潜水艦、日常の中で目にする樹木や静物、夜の闇が印象的なバンコクのシリーズ、そしてポートレイト。小林孝亘の作品からは、深い精神性と普遍的な存在感が、静かに力強く伝わってきます。

loading