INTRODUCTING ARTISTS

Hiroshi Sugito

杉戸洋

杉戸洋の描く絵画は、杉戸の夢に出てくるパーソナルな神話を画面に定着させたものといわれています。アクリル絵具や顔料で塗られた淡く繊細な色彩が満たす広大な背景に、身の周りの具体的な物から想を得た極小のモチーフを描き込む杉戸の絵画。現実の延長の中に異空間を描き出すことで、絵の新たなありようを提示しています。

loading